血糖値を下げる方法

血糖値対策のサプリメントを摂るのが一番簡単!

1つ目の方法が「食事の制限」
2つ目の方法が「適度な運動」

 

そして3つ目の方法が「サプリメントの摂取」でした。

 

調べてみると自分の「血糖値」対策として有効そうだったのが、漢方系サプリでした。

 

なかでも「田七人参」という「高麗人参」の7倍有用成分が入っているという<白井田七>サプリが良さそうだったので、速攻飲み始めました。

 

血糖値,下げる,方法

 

>>「白井田七」サプリの公式サイト

 

どうしてこれに決めたかというと、血糖値だけじゃなくていわゆる「生活習慣病全般」に効果を発揮してくれそうだったからです。

 

この「田七人参」については「今日を愛する。ライオン」のキャッチコピーでお馴染みの<LION>も研究していますので、詳しくは公式サイトを見てみてください。

 

>>LIONの田七人参研究所

 

「糖の代謝」に注目するのは間違いないんですが、この白井田七に含まれる「サポニン」の働きは自分の改善したい数値にピッタリ!

 

白井田七のサプリは、98%がこの田七人参で出来ていて、つなぎの増粘剤などが一切使われていないのもポイントでしたね。

 

他に候補にあがったサプリもいくつかあります。
「機能性表示食品」と呼ばれるサプリも気になった内の1つです。
ほかにも食後に飲む「コーヒー」も良いものがありました。

 

順に紹介してみますので、参考にしてみてくださいね!

 

血糖値を下げるサプリ比較ランキング

さくらの森「白井田七」

白井田七 ◎血糖値だけでなく、他の数値にも効果がある!

白井田七のサプリを選んだ訳ですが、このサプリはかなり実感がありました。
血圧のせいで朝はポーっとするのですが、飲み始めて3日目にはかなり治まった気がします。
最初は値段も高いかなぁ〜なんて思ってましたが、値段分の費用対効果を感じます。

 

初回特別価格 3,980円 送料無料 15日返金保証あり

 

>>さくらの森「白井田七」公式ページで詳しく

アラプラス「糖ダウン」

糖ダウン ◎ヒロミ・GOが一糖両断する機能性表示食品

あの郷ひろみさんがイメージキャラになっているサプリメントです!
糖を燃焼してエネルギーに変えるという働きをするサプリなんですが、日本初の機能性表示食品として認められています。
血糖値以外の数値は問題ないという方にはおすすめですね。

 

1カ月お試し価格 4,980円 送料無料 本気の定期コースあり

 

>>アラプラス「糖ダウン」公式ページで詳しく

アグリ生活「グラシトール」

グラシトール ◎植物性インスリン?が含有された糖対策サプリ

血糖値が高くなるのはインスリンの働きが弱くなることが原因ですが、このサプリには植物性のインスリンと呼ばれるピニトールが含有されています。
このピニトールが血糖値調整に大きな役割を果たしていて、糖ダウンと同様に糖をエネルギーに替えてくれます。

 

定期コース特別価格 3,870円 送料無料 10日分お試し版あり

 

>>アグリ生活「グラシトール」公式ページで詳しく

どのサプリメントを飲めば良い?

ここに紹介した「3番目の方法、サプリメントを摂取する」ですが、どのサプリにしようか迷う方にアドバイスをするなら、血糖値以外に気になる数値があるかどうか?かなと思います。

 

私は血糖値以外にも気になる数値があったので、「白井田七」を選びました。

 

血糖値,下げる,方法

 

血糖値だけが気になるのであれば、他の2つどちらを選んでも良さそうです。

 

生活習慣病全般が気になるなら、「田七人参」の天然成分をもれなく詰め込んだ漢方系サプリを選ぶときっと実感がありますよ!
私がそうでしたから。

 

サプリメント以外には食後に飲むコーヒーを「トクホ」のコーヒーに替えました。

 


↑↑この「トクホ」のコーヒーで血糖値対策↑↑

 

血糖値は<急激な上昇や下降>が良くないそうです。

 

このコーヒーを飲むと、食後の血糖値の変化が緩やかになるので安心できますよ!